マカエキスとはどんなもの?

マカエキスとはどんなもの?

  • ピクノジェノール
前へ
次へ

マカエキスとはどんなもの?

マカはペルー原産の植物です。
生のまま国外に持ち出す事を法律で禁止しているため、日本で出回っているサプリメントは粉末状にして持ち込んだ物を加工して作ります。
この時、マカ粉末とマカエキスに別れますが、両者には大きな違いがあります。

粉末と呼ばれる物は根を乾燥させ、それを砕いて粉末状にします。
エキスは生のままか、乾燥させた物からエキスを抽出して乾燥させ粉末状にした物です。
一見するとどちらも同じように見えますが、中身は違いがあります。

粉末は乾燥させそのまま砕くので、栄養も丸ごと含まれます。
しかしエキスを抽出するにはたくさんのマカが必要になるため、同じ量の粉末にするにはエキスの方が凝縮されている事になります。
ただし抽出の段階で損なわれる成分もあるため、粉末よりもエキスが優れているとは言い切れません。

同じ1キログラムの粉末を作るのに、エキスは乾燥マカが4キロ、生のマカが20キロ必要になると言われています。
栄養のバランスで言えば、乾燥させた物を砕くというシンプルな方法の粉末の方が優れています。
有効成分という意味ではエキスの方に軍配が上がります。

さらにここからサプリメントに加工するので、最終的には粉末かエキスかどちらがいいかは取り入れる目的によっても変わります。
決め手となるのは1粒あたりの含有量や、1日に摂取できる量です。
もひとつ重要なのが、品質です。
残るはマカのサプリメントの価格です。

飛行機で空輸すれば輸入に係る時間は短く済みますが、空輸代は高くつきます。
船だと時間がかかる文輸送代は安く済みますが、その間の保管状態が悪いと品質が低下してしまいます。
これは殆どが価格に反映されますが、加工する工場や加工の仕方でもサプリメントとしての品質は変わってきます。
価格だけで見極めるのは難しいですが、メーカーの実績や信頼を参考にできます。

サプリメント、パウダー、ドリンクと形状もいくつかありますので、目的に合わせて選び活用していきましょう。
みなさんもマカで健康生活始めてみませんか。

ページのトップへ戻る