マカはどんな匂いがする?

マカはどんな匂いがする?

  • ピクノジェノール
前へ
次へ

マカはどんな匂いがする?

マカはペルー国外に生のまま持ち出す事を法律で禁止しているため、日本には粉末に加工して輸入します。
生のマカを見るのは難しいですが、実物は赤カブのように見えます。
ただし赤カブのように見えるのは、球根状になっている根の部分です。
日本で使用しているのは、赤カブのように見える根を乾燥させ粉末にしたものです。

マカにはハーブの女王という別名があるように、ハーブとしても使われています。
この場合も生のまま輸入はできませんので、粉末状に加工されます。
粉末状にしたものをカプセルや錠剤にしてサプリメントとして使いますが、カプセルや錠剤が飲めない場合は、パウダー状の物を使う事ができます。
ハーブティーとして飲む時もパウダーをお湯に溶かして飲みます。

実際の生の状態と粉末状にした物ではニオイも変わりますが、日本に輸入された粉末を嗅いでみると、薬草のような香りがします。
なんとなく漢方薬にもありそうなニオイだから、漢方薬が苦手ではないなら、普通に匂いを嗅いでも大丈夫でしょう。
サプリメントとして錠剤やカプセルで服用する場合は、口に含んだとき微かに漢方薬のような匂いはしますが、水で飲んでしまえば味も香りも殆ど気になりません。

ニオイに関しては個人差もありますので、多少口に含んだ時に感じる事はありますが、我慢できないほどという事は少ないでしょう。
もしもどうしてもニオイに馴染めないという場合は、お菓子作りの時や飲み物に混ぜるとあまり気になりません。
1日の摂取量目安は3グラムですから、お菓子作りにも飲み物にもそれほど影響しない量です。

中にはどうしてもマカのニオイに馴染めないという人もいます。
まだ一部ですが、サプリメントを販売しているメーカーでは、カプセルを工夫して味もニオイも感じさせない物を開発しています。
サプリメントが苦手な場合は、ドリンクを試してみましょう。

どうしてもニオイが気になる用なら、無臭のカプセルを探してみてください。
また、参考までにマカの体験談の記事も読んでみると良いでしょう。

ページのトップへ戻る